頭の中のイメージを見せたいとき

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

皆さんは、頭の中を見せたい時!
自分が思っていること、イメージしていることを
わかりやすく見せたい時

ありますか?
どんなお仕事をしていても
普通の日常会話の中でも、きっとあると思います


「そんな、見られたらまずい、はっ恥ずかしい~」っていう
方もいるかと思いますが、私もあります(笑)

と、今回はそんな秘密の花園のお話ではなくって、、、

 

看板のご依頼があった時


はじめにお客様の年齢層やコンセプト、看板用途などをお聞きして
ゴールを決めてから、

そこからさかのぼるように
色や文字のタイプなどを決めて、

下書き案をお見せするんですが、

下書き案だけよりも、、、


たとえばお店の写真と、その下書きを合体、合成したもの

を見ていただくと、

よりわかりやすく設置した時のことをイメージしてもらえます

 

こんな風に

(HAIR SALON 糸様 看板設置イメージ)

→の指しているところが看板設置位置です
(外観イメージは事前にいただいたものです♪)

私の頭を、スパッと斧で竹を割るようにして

「ここがこうで、ええ、右脳のほうご覧ください、ええ、
こんなデザインで、、、」


とご説明できればいいんですが、

そうなると たちまちホラーになってしまうので(笑)

どうしたらわかりやすく頭にあるものをイメージしてもらえるかな、

というところの工夫、が大事ですよね

埼玉県行田市のヘアーサロン糸さん、この状況でオープンすることに向けて、
色々な思いを聞かせていただいていますので、


私も看板という形で応援!していきます

末永く愛されるお店になりますように!
また納品したらレポートしますね

 

ありがとうございました

看板・似顔絵のご案内はこちらから見られます

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*