【黒板アートでフォトフレームづくり】動画

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

アップしました♪

使う画材は

いつも使うぺんてるさんの

オイルパステル!49色入り

動画ではブルー3色とホワイトを使っていますが、

そのうちの2色は、なんと名前が

  • コバルトグリーン
  • ペルシャングリーン

グッグリーンやないか〜!ってツッコミたくなる方もいる?かしらと思います

そう!よく見ると、少し緑がかってる青、という色味なんですよね

なので、グリーン系ブルー系どちらのモチーフにも使える便利な色味なんですよ

名前はグリーンとついてますが、今回はブルー系としてこの2色をご紹介しています♪

ブルーについてのブログ記事を見る!

フォトフレームにするには

動画はこちら!

そうです!黒板の四隅をマスキングテープで貼って、フレームがわりにします

まわりが黒だと、グッと引き締まってオシャレな仕上がりに

今回は写真に合わせてブルー系で塗りましたが、ピンク・赤系にしたりと、好きな色にしても大丈夫

その場合は明るいピンク、暗めの赤(ワイン色)、と選んで

(パステルセットを開けると、明→暗い順に並んでて、番号も書いてあります)塗っていくと、自然なグラデーションになります

そこだけ守れば、あとはカンタン♪

色は変わっても塗り方は変わりないので、動画を見ながら色を塗り重ねて掌底(笑)じゃなくて、

くるくると混色の楽しさを味わってください!

この写真は?

そしてこの写真は、オーストラリアに行っていた頃のゴールドコースト、東海岸の海です♪

ずーっと、ずーーっと、ひたすらに海に囲まれた通学路を通っていました☆

懐かしい^_^ 

バイロン岬というオーストラリア最東端の岬にある灯台から見た海は、

どこまでも青くて吸い込まれるような深さを感じる、とにかく圧巻でした!

本当に美しかったです

海も山も川も、カンガルーにもたまに遭遇(笑)したり、

雄大な自然に囲まれた、そしてどこか時間の流れもゆったりとしていましたね^_^

あの自由な空気感とカラッと明るい陽気の人達や天候、

大自然の中で色鮮やかなチョークアートが誕生したのもナットクです♪

オーストラリアも良いところですが、、

一度日本を出てみると、故郷の素晴らしさに気づく、日本のことがもっと好きになりました☆

皆さんも、机や棚の奥にしまっている写真をこの機会に出して、ステキに飾ってみてくださいね!

今日も、ありがとうございました!

オーストラリアおまけ写真

一緒に住んでたロシア人の女の子、とおやつ代わりに食べてたミックスナッツ

愛車の自転車(笑)

飛脚のように漕いでいました(^^)

私はいろんな状況やタイミングが合って日本+オーストラリア留学でチョークアートを学びましたが、

それが私には必要だったというだけで、人の数だけチョークアーティストのなり方はあります☆

日本でも十分学べる環境はあるので、あなたに合ったやり方で、

気になることはこちらからいつでもご相談くださいね♪

そうそう、A4サイズ黒板が手元にない方は、こちらのビーラボ黒板オンラインショップからご購入できます

今日もご覧いただきありがとうございました☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*