チョークアートあるある解決コーナー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

チョークアートをやっていたら
必ず通る道、あるある!を解決するぞ~

というコーナースタートです♪

はみ出しがスゴい

動画ではちょっと大げさにはみ出してますが、

画材の扱いになれてなかったり、あとは
「最後に修正できるから
いいや~」って慣れてきて、だんだんはみ出しの量が多くなってしまうことがあります

私も気をつけよう(^^

自分が大変


たしかにブラックペンシルというものすご~い便利で優秀な
修正ペンがあるので、

はみ出たところも消せます(^^♪
最高です!

でも、いくら消せるといっても、その量が多すぎるとそのぶん
芯も減りが早いし

時間もかかって、

消した跡も目立ったり、、

腕の筋肉も

「オイオイ、俺達もちょっとは休ませてくれよ!」とストライキを起こし(笑)

自分が、そう、あなたが大変です(^^;

まずはゆっくり落ち着いて


下書きの線をよくみて、動きを少しゆっくりしてみると

どこにチョークがあたっているか確認しやすいです

よくはみ出ちゃうという方は、わりとパパっと動きが早くて

下書きの線を見ているようで、観てなかったりします

なので、「私よくはみ出るのよ」という方は、この時期一度自分の
クセを見直す機会と思って、動かす速度を意識してやってみてくださいね

削ってもOK


もちろん、えんぴつ削りで先をとがらせてあげると下書き線も
なぞりやすいので、そちらもおすすめです

ただ「削る」ので、そのぶんチョークを使える量としてはちょっぴり少なくなります

私、チョークをまるごと使いたいわ!」という方は削らずに

チョークの感覚をつかむことを目標に練習していきましょう(^^♪

(この感覚部分はぜひレッスン時にお聞きください)

気づいたら大丈夫(^^


そうです、「私こんなクセがあるわ」と気づけばもう大丈夫

気づくから、直せるんですもんね♪「じゃあ次描くときは、こうしようああしよう」とチャレンジできる

そんな小さな気づきや行動が、あなたのチョークアートライフを
充実させてくれます(^^♪

人と比べるよりも自分の昔の作品と比べたほうが
断然楽しくレベルアップできる☆、、と私は感じてます

りんごひとつにしたって、葉っぱ1枚でも「あれっ、混ぜ方うまくなってるなぁ」「色選びもできるようになってきた」とかって

色々褒められるところが見つかりますよ♪

私の場合はまず「おっ!チョークを持った!エライ!!(笑)」

これだけで大褒めです(笑)
(大げさにやると自分で笑えちゃうんです)

そうすれば、
まわりの人のいいところもたくさん見つけられて、お互いに「こうしたらよくなったよ
とか教え合えるし、結果的にみんながよくなる(*^▽^*)

チョークアートライフを充実=世界平和だ~(笑)

って、私はちょっぴり変な人間です(笑) 自覚 アリです

ぜひ、「素敵な完成作品」をイメージしながら、描いていってください☆

イメージが決まってくれば、じゃあどんな色(暖色、寒色など)を使おうかなぁとか、具体的に決まってきますよ~

そんな動画はコチラから↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。