【レイアウト2の巻】相手の想いが伝わる配置

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

今回は、レイアウト2の巻、

2つのもの の配置動画♪です

前回動画と、同じように

四方余白をとる

これはどんなレイアウトも基本的に大切です

そして、ものを左右どちらかに寄せる、ということの延長線上に

今回の動画も、つながってきます

対角線上に並べる

今回のポイントは、

対角線上です

ナナメ!

それだけで、なんだかカッコよくみえませんか?動画はこちら↓

対角線上のレイアウト効果

・安定感♪

・自然な視線の流れに添っているので、みやすい

・何を強調したいか、わかりやすい

などのポイントがあります

私もよく、対角線上に配置するので、ギャラリー作品もぜひご覧になってくださいね♪

相手の想いをくみとる、伝える

そして、今回は

「自分だけでなく、ご依頼主の想いをレイアウトにのせて伝える」ことが大切です

前回までは、自分だけが対象でしたが、、、

だんだん自分だけでなく、まわりにも喜んでもらえるように

そんな視点をもって取り組むことが、いちばん大切です♪

せっかく学んだこと、持っている技術を、みんなとわかちあえたら

喜んでもらえたら

本当に 幸せですよね^_^

動画では、シンプルなお題で ケーキとリボンでしたが

実際、看板のご依頼があるときは

看板の目的、設置場所、どんな雰囲気で、誰に向けたものなのか、、など詳しくお聞きしております

心の持ち方♪励ましながら進もう

いきなり飛び級目指してレイアウトマスターするぞ!と(そもそも終わりのないもの)

無理を重ねると

大体続かないので、、、

学ぶ時の心持ちとして、まわりと比べるより、

昨日の自分、

もっと言うと1年前のあなたと比べてみると、

かなり成長していることが体感できますし、自信につながります♪

それに気づいただけでも、

もう、大天才です^_^

自分のやってきたことを信じて、、、安心して進みましょう

わからなくなったら

何度も動画をみたり、街のおしゃれなポスターをみてマネをしたり

もしくは公式ライン(下へ移動していくと、お友達追加ボタンがあります)からご連絡くださいませ♪

今日も、ありがとうございました

チョーク・黒板アート作家 遠藤涼子のYou Tubeチャンネル☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*