器が大きくなれば・・・大河ドラマから感じたこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

まずはどうしてもお伝えしたい干し納豆の写真から

噛めば噛むほど広がるうまみ!干し納豆大好きです!

そして大河ドラマのお話です↓

まだ大河ドラマがはじまったばかりなので、
これからどんなふうに光秀さんの人柄を描いていくのか未知数ですが、

最終的に信長を裏切ることにはなっていきますよね

でも、ちょっと考えると

自分だけのことを考えて謀反を起こしたわけじゃない って思います
「平和な世をつくるため」っていうものすごい強い信念があって
でも信長の選ぶ道、やり方が違うって感じてたから、だからこその

本能寺の変

根底はものすごく優しくて、真面目な人だったんじゃないかなって

かと言って信長も別に悪じゃなくて、最終的に目指すところは
「天下統一」「争いのない世の中」
のための戦をやっていたんですよね

でも、そのための、平和な世をつくるための犠牲者があまりにも多いし、
同じ志同士なのになんで争うんだろうって、私は疑問でした

多分私が当時武士(想像できない笑)だったら、


「私は人を殺す方法よりも、もっとこう、いい方法があると思うんですよ、えっとそうだなぁ・・・」って言ってる間に早々に敵に斬られてます(笑)

でも、でもです!
もし、自分に・・目の前の人、たったひとりでも助けられる器があったら・・・

心軽くすることが少しでもできたら・・・

そこから輪が広がっていって、傷つけたり斬りあわずに
みんなで幸せな世の中を
つくれる♪って

私、平和な世の中をつくるためには
どこかその過程で悲しい想いをする人、嫌な想いをする人がいるんじゃないかって思ってたんです


そうじゃなくて、自分がもっともっと幸せになっていけば、器が大きくなれば、むしろ救える人が増えるんだって

ただ一緒に悲しんでなぐさめあうだけだったかもしれない人と、ともに
明るいほうへ一緒に向くことができる♪

そうやって
幸せな世の中をつくることが
できる♪

そのための、大切な命だなぁって(^^
大河ドラマでそんな心境になりました

これからの展開も楽しみです

このブログを読んでいただいた方が
今日1日笑顔で過ごせますように(^^

ありがとうございました♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。