【色相環4】Youtube動画☆作品を描く時のコツ☆ゴールを決める

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ご質問がありました♪

「補色について、塗る面積を変える以外で
何か刺激をやわらげる、やさしい印象にする方法はありますか?」


そんなご質問があったので、今回はその動画です

ちょっとはじめに、、、動画を見ていただくとわかるかと思うんですが、


私はどうやら 両手をパン! と打つのがクセで、よく神社で行う柏手みたいだなぁと気づきました(笑)


もし気になる方は、よければ
場を清めているつもりでご覧ください・・・(笑)

色の明るさを変えましょう

お話しが戻りますが、

補色のお話のときにお伝えしたことは


「ちょっと刺激が強い色(色相環でお向かいさんの色)を使うときは、
塗る面積をどちらか少なくして、バランスをとると、

刺激が弱まって見やすくなりますよ」でした

そのブログでもちょこっと書いてあるんですが、
色々方法はあって、そのうちのひとつが


色の明るさを変えること♪です

赤だったらピンクへ
緑だったら黄緑へ・・・というふうに

白へ近づけることです

色鉛筆でも大丈夫なので、
お時間ある方はやってみると発見がありますよ♪

 

ゴール、イメージを決めること

そして作品を描くぞ~となったときに
大切なコツ、ですが、それは

「ゴール、イメージを決める」ことです

たとえば50メートル走も、50メートルって
決まっているからなんとか走れますけど、
あれがもし、

ただの「メートル走」だとしたら、、、!

一体どこまで走り続ければいいのか、

行き倒れになります(笑)

なので、はじめに
「ロマンチックで甘い、やわらかい」
「エネルギッシュで元気に、思い切りカラフルに」など

自分の中でイメージを決めると

  • 使う色
  • 明るさ
  • 色数

も決まりやすいですよ(^^♪

 

私が普段やっていること

じゃあそのイメージする「源」っていうのが
「それって湧きあがってくるんですか?
芸術は爆発だ、みたいに・・・」って

おっしゃる方もいるんですが、

爆発するというより・・(^^

日常の中の「あ、これ好きだな」「なんか惹かれる」っていう

感性を大切にすることを意識しています

雑誌やチラシの好きなページを収集したり
よく使うもの(文房具など)を好きなものにそろえたり
カフェに行ったときに、気になるティーカップや雑貨をみつけたり

そうしたものを集めていくと
自然と「描きたいイメージ」が湧いてくることが多いです

あなたの「好き」を集めていくことが
いちばんのコツですね♪

 

そして、イメージが決まったら「色相環」も上手に使って
楽しく描いていってくださいね(^-^

今日もご覧いただきありがとうございました!
またお気軽にご質問お待ちしております♪

 

チョーク・黒板アート作家 遠藤涼子のYou Tubeチャンネル☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

大切なお知らせ

レッスンご予約方法

下記メール、もしくはLINEでお友達追加、
「お名前、ご希望のお日にちと時間、ご希望コース」をご連絡ください


折り返しご連絡いたします

 

チョーク・黒板アート教室は、いつでも新規生徒様募集中です

チョーク・黒板アート教室のご案内→☆
教室の場所(さいたま市岩槻区、東武野田線岩槻駅東口から徒歩5分)

 

講師



遠藤涼子


自己紹介→☆★


今までの作品&活動ギャラリー


 

メールでお問い合わせ・ご予約→☆☆

 

公式LINEでお問い合わせ・ご予約・ご質問→☆★

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*