youtube動画【色相環2】赤と緑のカップラーメンには秘密があった?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは

今週は、youtube週間ですね♪今日ご紹介するのは、色相環2の動画です

色相環、というのはおそらく学校の授業で一度くらいは
目にした方も多いんじゃないかと思います。

赤・オレンジ・黄・緑・青・紫(実際はもう少し色の種類がありますがわかりやすく絞ってます♪)
をぐるっと一周、円にした輪っか、のことです♪

「色ってどう組み合わせたらいいのかわからない」という方には、
まずこの色相環のお話しをしています


同系色(赤やオレンジの暖色系、または青や緑の寒色系)で

まとめるのはわかりやすい、と感想いただくのですが、

赤と緑、など、色相環でみると
反対側にある色、

補色

というんですが、
「この補色の組み合わせって、なんだかチグハグな感じでイマイチ塗るのをためらう・・・」と戸惑う方もいらっしゃいます

そうなんですよね、すごくよくわかります(^^♪

ただ、やっぱりそれも、ある程度のルールというか、

交通ルールみたいなものがあるのでご安心くださいね(^^

補色は目立ちたがりさんです(^^♪

たとえば赤と緑、クリスマスカラーや、
あの赤と緑のカップラーメンなんかもそうですが、
そこにあるだけで、数ある商品の中でとっても目立ってくれる配色なんです

だからよくよく色んな商品やお店の看板を観ると、、
補色の組み合わせって多いんですよ(^^

とっても目立ちやすいのですが、こんな側面もあります

目がチカチカする!

補色同士を同じ分量並べて、ずっとみていると、、、

どどーん

・・・どうですか?(笑)

ちょっと長時間みるのは・・・って人の目には映るんですね
私もちょっとキビシイです(^^;

補色を使うときに気をつけること

なので、補色を使うときは、いちばん簡単なのは、
同じ分量を塗らないで、どちらかの色を少なくしてあげる
と、


アクセントカラーの役割になって、効果倍増、
商品のパッケージでも手にとりやすい、
お互いの色の魅力を引き立たせてくれます♪

(ほかにも色の彩度、明度、を変えたり、白を使ってバランスを整える、などなど色んな方法があります♪)

お笑いコンビさんも、どちらも前にグイグイきてしゃべるよりも、
1人が前に出て、
もう1人は少し後ろで客観的にみて流れをつくって、、、
っていう方が互いの魅力が際立ちますよね♪

(私は中川家さんが好きです(笑)

まずは、いちばんはじめの動画でお話しした
「色相環のお隣さん同士の色」「同系色」でまとめて、
だんだん慣れてきたら


今日お話しした「補色」をやってみようかな、
くらいの気軽な気持ちで楽しく色とお付き合いしていくと、
学ぶことが楽しくなってきますよ♪

色相環だけに偏ってしまうのも、
かえってあなたの可能性を狭めてしまうこともあるので、、、


本来は、「この色きれいだな」「なんだかすきだな」って感じるところから色を選ぶことってスタートしていると思うので(^^♪

そんなあなたの感性も大事にしながら、色相環も程よく使ってください♪



聞きたいことや気になることがありましたら、教室の時やメールでお気軽にご連絡くださると嬉しいお話です♪

今日もご覧いただきありがとうございました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

宝さがしのように、描くことの喜びを学べる教室♪

RyokoStyle 黒板アート教室は


唯一の正しい答え(描き方)をみつけるのではなく
「こんな描き方もある」「あんな描き方も!」と
描くことの喜び、そして
あなた本来の輝く感性を、ともに磨いていく教室です

芸術は、直感を育てます

 

プロとして活動したい方
趣味の方も

なりたい自分をあきらめる必要はありません♪
描くことの喜びを、宝さがしのように楽しみながら学べます

教室のご案内はこちらから

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*