色あせってなんだ??

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

そもそも論です

色あせって‥‥‥?

よく、この洋服色あせちゃってもう着れない〜とか、家の外壁だいぶ色あせてきたわぁ〜とか、

きっと無意識につかっている言葉ではないでしょうか?

色あせるって、単純に、色が薄くなることを意味します♪

看板だけじゃなくて、Tシャツ、ぬいぐるみ、カーテン、などなど身の回りのものでも

色褪せ現象は起きていますよ♪

そうそう、褪(あ)せるって、褪(さ)める、とも読むんですよね

色がさめる、、う、美しい

日本語っていろんな表現方法があって大好き♪

で、なんでそもそも色があせちゃうんだろう?

ですよね

なんでかっていうと、

太陽の紫外線(あつ〜い)が、色の原子(物質を構成するちっっちゃい×100つぶみたいなもの♪)を破壊しちゃうんですね

で、破壊されると、ヒトの目には色がうす〜くなってるように視えるんです

そう、それだけなんです‥(笑)

だからといって、紫外線を悪者にするのはやめようキャンペーン!

そうだそうだ、ヒトはお天道様と一緒に仲良くやっていける!仲間はずれはよくな〜い

ということで、

屋外看板のご依頼があったときは、原画データを印刷屋さんにお渡しして、プレート看板をつくっていただいて対応しております

印刷してもらった看板(軽くて持ち運びもラクラク♪)

屋外用にきちんと加工してもらっているので雨風、太陽光にも耐久性バッチリです♪

ほんとに、印刷屋さん、そして文明の力に感謝です♪

そうだ、街へ出て何色の看板が多いか探してみよう!

たくさん探せた人には、、、

おめでとうございます!!って全力で言います(笑)

実は看板って青とか白、黒が多いんです

これも色の個性、原子の特徴で、紫外線によって破壊されづらい色なんですよ

黄色や赤なんかは、かなり褪せるのが早いので、東京タワーは数年に一度、塗り替えているそうです

色褪せる前に食べちゃうお菓子!

本当に街へ一歩でると、スーパーに行っただけでもお菓子のパッケージや調味料などなど、

ステキなデザインに溢れてますから、今日ためしに「あっ、あの家の壁は白、あっあっちの看板は青寄りの紫!」とか、色に注目すると、楽しいですよ〜

褪せるといっても
鳥居はやっぱり朱色がいいですよね

おすすめです♪

熊本へ向かう車内に
粋な看板が♪
商品イメージも一瞬で理解できるなぁ

印刷した看板って、どんな感じ?

と、お思いの方

私が描いた看板、

こちらで見られます↓

モラージュ菖蒲お隣の住宅展示場

〒346-0106 埼玉県久喜市菖蒲町菖蒲6005−1

と、北大宮の住宅展示場

〒331-0813 埼玉県さいたま市北区植竹町1丁目816−1

どちらもトヨタウッドユーホーム株式会社様モデルハウス内にて展示していただいております

お近くの方、ぜひご覧になって見てください♪

近くじゃないけど、見たいという優しい方…

写真を送りますので、お気軽にご連絡くださいませ♪(実際見に行っていただけたら飛んで喜びます♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*