いざ!チョークアーティストになったら・・・どうするの?収入は!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

チョークアーティストになった!!

でも、いざ「なったら」どうやって活動していくの?

みんなどうしてるの??収入は?といった疑問に率直に
お答えしていこうと思います。

前回の記事「チョークアーティストになるには・・・」はここから!

その1 教室をはじめるor カルチャーで教える

もういきなり教室をはじめちゃう方法。

私も「とりあえず教室やろうかや」と思って
教室用のアパートを借りてやっていました。

当然、賃貸料や光熱費などなどが発生するので
はじめはある程度の資金が必要です。
もし金銭面がキツい場合は
自宅の一部を教室にしてしまう方法もありますヨ。

【今現在は、生徒さんに直接関わる費用はレッスン料金のみにしよう!という想いから

賃料などの諸経費を上乗せしないよう、さいたま市の公共施設、コミュニティセンターいわつき、という施設をお借りして開催しております】

「個人教室より、自分が外に出て色んな所で教えたい」という方は
カルチャーセンターがおすすめです。

場所代などもかかりませんが、

収入面は個人教室の方が良い場合もあるので、

そこは各個人、

置かれている環境や価値観によって違うと思うので

「誰それがこうだから」じゃなく

まずは「かけられる費用と要相談」で選ぶといいんじゃないかな、と思います。

その2 各種イベントに出店して自分の存在を知ってもらう

自分がこういう職業になってから知ったんですが

世の中って「マルシェ」とか「アートイベント」みたいなものが
けっこう開催されてます!

ネットで検察すると、色々出てくるので
出店料とか、どこで開催するのか(都市が良い人など)を考慮して選んでください。

ここでの目的は
「自分がやっていること、そして存在を知ってもらって仕事に繋げる、
同じ出店者の人に自分の仕事をアピールする」場でもあります。

来場したお客さんにアピールすることはもちろんですが、
同じ出店者の方に「自分はこんな仕事しててこんな事ができますよー」と
軽く挨拶も含めてするといいと思いますヨ♪

ここはお互いさまですから、自分の事ばっかり話さず
相手の分野にも興味を持って、ナンダカンダ言って
その場を楽しむのが一番!
いい感じに気が合えばFacebookでつながったりして、
そこから看板をつくってほしいと言われたり
似顔絵を描いてほしい、など
ありがたいことにご依頼をいただくこともあります。

本当に、人と人との繋がり、縁って大事だなぁってつくづく思います。

この仕事をやるようになってから特に。

ちなみに私はイベントでは

・似顔絵描き
・ワークショップ(お客さんに体験してもらう)

を主にやっています♪

ライブペイントをやっても面白いですよー!

その3 師匠のアシスタントになる 

自分が習っている師匠に「あなたの傍でもっと勉強させてください!!」のような気持ちで
お願いするとアシスタントになれる場合もあります。

というか、多分フィーリングだと(笑)

お互い気の合う、そしてこの人となら一緒にやっていきたい!楽しい!と
思わせる存在ならば、講師としてはアシスタントの希望者がいるのはとても嬉しいと思います

とりあえず一緒にやって、そのあと自分の城を持ってもOKですし♪

ただ、それを目当てでゴマすりをしても
勘が鋭い講師には見破られるのでご注意下さい(笑)

正直、収入面は、はじめから期待しないでください

軽々と、「さぁ、やっちゃおう!」と言うのは、相手のことを本当に心から考えたら、かなり酷かと(^_^;)

覚悟が

大切ですね

でも、楽しいのも本当です

ここまで色々と書き連ねましたが、他にも色々な方法はあると思います!

私がオーストラリアで出会った史上最大級の美人さんは
芸能活動をしつつチョークアートをやっていますし、

普通のお仕事をしながら、チョークアート作品を作っている人、
あとは、お気に入りのカフェで個展を開くのが夢!などなど
人の数だけ活動の仕方はありますよね。

会社の中に「チョークアート事業部」なんていうものを
立ちあげちゃう人もいました。

教室をやるにしても、イベントに出るにしても

はじめから「どん!!1000万!!!よ〜し、ラスベガス行っちゃおう!」みたいな

ミラクルはありません(^_^;)

ただ、私の体験談からすると、
好き、やりたい!をするようにしても
収入はある、ということがわかりました。

「やりたいことをやって食べていけるのは、そうする、と決めた人だけ」

そんな言葉が胸にしみる・・・しみしみ。

「でも自分1人じゃぁ・・・」と不安に思うのもわかります!でも大丈夫です!

不思議なことに、覚悟を決めるとサポートしてくれる人があらわれたりするんです。

お金のことを言うと、教室用のアパート家賃は、光熱費含めて5万ぐらいだったけど、

今月まだ家賃分稼げてない、という時・・・
知り合いづたいに作品依頼が来て助かったこともありました。

そんなことが良くあります。

そしてお金の大切さも日々感じてます。
人との出会いも。

1日1日、自分の心が感じることを大切にして生きていったら
もっと稼げるし、使えるようになる、まわりの人も幸せになる。
それを私は自分の人生で体験して、
色々な人に伝えていきたい、いくんだろうなぁと、思います♪

それこそミラクルな人生を!

おばあちゃんになってもずっと表現者で、
足腰元気で踊ってたいです

これを読んでくれる人は
チョークアーティストの人もいればそうじゃない人もいるけど、
みなさん自分のスタイルを描いていってくださいネ☆

今日もしあわせ☆

私の友人のこどもちゃんが教えてくれた夢♪

希望に満ち溢れた キラキラした夢でした・・・

ほんとにいつも元気をもらってるし、

必要以上に周りに惑わされず
こどもの頃のような気持ちで日々生きていこうと気づかされます。

ありがとう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。