お正月太りを解消したい時にやると効果が期待できる運動方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

怪しい人ではありません

転倒からはじまったマウンテンバイク

 

今から約2年前私はオーストラリアへ
チョークアート留学をしに行ってました

 

学校へ行くのに重宝したのが

そう、マウンテンバイク!

バス代を節約したかったので
多少しんどくてもお金のかからない方法を選んだのです

写真の私はサングラスをかけて微笑んでいますが

はじめて乗った時、ブレーキの掛け方が

わからず足もつかないサドルの高さだったので

 

林(オーバーじゃなく本当に林)に

頭(正確に言うと首)から豪快に転倒した経緯があります

 

「く、悔しい・・このままじゃ終われない・・・」

半泣きになりながら
ズボンについた葉っぱをはらう私は
闘志に燃えていました

 

気合いだけでやりぬいた毎朝片道40分のロードレース的通学方法

 

なんとかコツをつかんだ私は
毎朝 なんと40分かけて!!

アップダウンの激しい通学路をひたすら漕いでいました

途中2つ橋を渡るんですが

まあまあ大きいですし、橋なのでアーチ!

キツイんだこのアーチが・・・いつ川へ転落するかという危険と隣り合わせ

 

紫外線の量も日本の4倍とも言われているので
サングラス必須でヘルメットもかぶって(オーストラリアでは
かぶらないと罰金・・)シミ予備軍との闘いもありました

車の量も多く、日本とは道路事情が違うため

自転車は危ないです

車の人は自転車を視界に入れてないのかなっていうくらい
びゅんびゅん飛ばしていかれます

ほんと、よく事故にあわなかったな

そんなロードレースのようなコースを
毎朝走りぬいていたので

学校につくころにはおなかペコペコです!!

 

よりダイエット効果を期待するなら背中に荷物を背負う

 

より負荷をかけたい場合は

背中にそこそこ重い荷物を背負うのもいいと思います

私はチョークアート画材やお弁当などを

背中及びハンドルにかけて通学していたので

冗談抜きで本当にしんどかった・・・・

心臓破りの坂があったんですが
荷物の重さも手伝って
心臓もびっくりです

 

そしてそしてお弁当代も節約したかったので

大体パサパサ米と菜っ葉と豆(調子が良いと冷凍ポテトつき)という

自分追い込みメニュー

 

このようにして
マウンテンバイクによる過酷な通学方法と
近年稀に見る質素な食事により
自然に痩せて(やつれて)いきました

 

元気があればなんでもできる

 

お正月で餅やおせち、お酒にどら焼き、寿司やすき焼き、そしてレーズンバターサンドなどなど・・・

食べ過ぎちゃったなという場合は、やっぱり運動と食事ですよね

 

マウンテンバイクでロードレースをしなくとも
ウォーキングとか、よく噛んで食べるとか

元気があればなんでもできるー!!!!

オーストラリアでの通学方法は
本当に本当に良い経験でした

あんなこともう1回やれと言われても
できないから・・・経験て宝物ですね

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*