実録!!~なぜ看板づくりワークショップをやったのか~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

 

9月からやらせてもらっていた

草加マルイでのワークショップも

ついに最終回!!

 

マルイ自体が改装する都合などもあり
テナントも撤収するそう

また場所を移して
どこかでやってほしいなぁ、そうかぞくのママさん達

そんなわけで、

今回のブログでは

なぜ私が看板づくりワークショップという

ちょっと珍しいことを

やったかお話ししていきまーす

 

~一億総作家時代~

最近は、右を向いても左を向いても○○作家の方が

非常に多いですよね!

自分が得意なことや好きなことでお金をもらう

そんなことがだいぶ世の中に浸透してきていると思います

それを手伝っているのは

店舗を持たなくても

手軽に開業できる!っていうのが大きいんじゃないかしら

 

作品さえあれば、ちょちょっとネット登録したら

販売できるありがたい世の中です

手作り雑貨販売サイトのミンネさんには信じられないくらいの
作家さん達がいて
可愛い作品が所狭しと並んでおります

しかもお手頃な値段!!

そりゃあ人気もでますよね

 

作家さんのいるところに看板あり

ネットで販売しているとだんだん「ライブ(対面)で売ってみたい」という
気持ちがむくむくと沸く方もいます・・

そうなったら、何が必要でしょうか・・・

せーのっ

「かんば~ん」

はい、ありがとうございました

そうなんです、マルシェとかそういう
イベントに出るときって、

「自分のブースではこういうことを
やってます」

がパッとみてわかる看板がほしいんです

「自分で描いたけど、あんまり気に入ってない」

っていう方がけっこういるんです

そんなもやもやした気持ちを抱えていたのが

今回お世話になった「そうかぞく」のママさんたちだったのです

ぜひやってほしいとの声をいただいた私は

若干迷いましたが みなさんの瞳キラキラビームにやられて
開催することになりました

自分が描いた看板を飾るのが楽しい

 

はじめは「一度もチョークアートをやってない人が
看板て・・・、できるのだろうか」って

例えるならば、一度もダンスを踊ったことのない人が

いきなりエグザイルを踊りなさいと言ってるようなものです

本当にそんな感じなんです

不安でしたが
とりあえずやってみようの会・会長の私は
文字通り とりあえずやってみました

 

人の可能性を勝手に決めつけてはいけませんっ

結果・・・

20人以上の方が参加してくれて
「自分が描いたものがお店に飾れてうれしい」
と喜んでくれました

作家さんなので、
人に描いてもらうより
自分で描きたい・作りたい欲が強い人が
多かったのもあると思います

もちろん、私も
ある一定のレベルの看板にさせてあげたいと
思っていたので

あっちにこっちに教えながら一緒に塗って
てんてこまいでしたが
なんとか完成させることができました!!

うれしかったな・・・

またひとつ自分に自信がつきました

 

看板が並ぶ幸せの光景

そうかぞくの方々が出店したイベントで
それぞれが作った看板がブースに並ぶ光景は

とっても幸せでした

その看板を見た人が、
またワークショップに参加してくれたり、
良い連鎖がつづきましたし

自分の能力で世の中に良い輪が広がるなら

とことん能力をつかっていこうと思った私なのでありました

そんなわけで

作家さんがいるところに看板あり

に着目した今回のワークショップ

これからもコンスタントに続けて
いろいろな場所でやっていきますので
ご要望などあったら

ご連絡ください!

そして

看板づくりワークショップをやりたい人がいたら
どんどんやってくださいませ♪

私だけのアイデアじゃないのでどうぞやってください

一緒にやる人も大募集でーす( ´∀` )

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*